スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
クレヨンしんちゃん
2006/10/04(Wed)
BCBA-1610.jpg


↑クレヨンしんちゃんです。(^O^)

今年で放送開始15周年を迎える大人気アニメクレヨンしんちゃん!僕も大好きなしんちゃんについて今日は書こうと思います!

クレヨンしんちゃんは一昔前まで「子供にみせたくないアニメ」として取り扱われていました。その原因は、結構下ネタが多いからです。でも今ではそのイメージも払拭され家族で楽しめるアニメとして子供から大人まで幅広く親しまれています。

さてさて、そんなクレヨンしんちゃんですが、今!中国で話題となっています!!

実はこのクレヨンしんちゃん。

「商標を中国企業が登録したため、中国国内でキャラクターグッズの販売ができなくなったとして、出版元の双葉社(東京)が商標登録取り消しを求めて訴訟を起こしたが、北京市第1中級人民法院(地裁)が訴えを退ける判決を下していたことが30日分かった。著作権を管理している出版元が、中国ではしんちゃんグッズを販売できないという異例の事態になっている。」 (時事通信社 - 09月30日 17:10)  より

らしいのです。双葉社としてはなんとも悲しい記事ですが、これにより双葉社は中国市場における「クレヨンしんちゃんマーケティング」を改めて考えなくてはなりません。
中国市場で金のなる木であったはずの「クレヨンしんちゃん」企業間における法的争いの結果によってマーケティングが根本的に変わるという例としてあげることができるでしょう。(環境的要因)

しんちゃん頑張れ! 
この記事のURL | 広告 | CM(4) | TB(1) | ▲ top
学校
2006/09/27(Wed)
こんにちは!(^O^)
長い夏休みもそろそろ終わり、また新たな大学生活が始まろうとしています!

僕がブログをはじめて約2ヶ月。
夏休みの宿題として始めたブログでしたが応援してくれた皆さんありがとうございます。僕のマーケティングはいかがでしたでしょうか?

これから学校やインターンシップ等で忙しくなると思いますがこれからも自分のペースでブログを
続けていきたいと思います!

今、大学では北谷町に関する調査を引き続きやっていまして僕はその調査の手伝いをさせていただいています。
インタビュー調査はアンケート調査とはまた違い、大変な部分もありますが凄くおもしろいです!
明日も調査にいこうと思います!
これからもこの「古波蔵ブログ」をよろしくお願いします!m(--)m


この記事のURL | 広告 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
飲酒運転2
2006/09/24(Sun)
飲酒運転についてもう一つ書こうと思います!(^O^)
沖縄が車社会なのは前回書きましたが・・・!


内地ではあまり見られないと思いますが、
沖縄の居酒屋にはかなりの割合で駐車場が完備されています。

飲酒運転は犯罪なのに
沖縄の人は居酒屋に車で行くのです・・・。(だから6年連続飲酒検挙率ワースト1位なのかもしれません)
しかも、飲んだのにその車に乗って帰るのです。(次の日も車を使うので)

そういったことを背景に
今、沖縄ではタクシーではなく
代行運転
が広く利用されています!(^O^)

これは乗ってきた車を代行して運転してくれて自宅まで運んでくれるサービスです。
車社会の沖縄にとってとてもありがたいサービスでありかなりの需要があります!

代行は車をよく利用しお酒の大好きな沖縄県民にとってニーズに合ったサービスだと思います。

そして、沖縄県民の内なるニーズ発見できたことが今の代行サービスの発展につながっていると思います!(^O^)沖縄において代行のマーケティングはかなり成功していると思います!

皆さんもお酒を飲んだら車を運転しないように気をつけましょう!僕も気をつけます!

この記事のURL | 小ネタマーケティング | CM(5) | TB(0) | ▲ top
飲酒運転
2006/09/19(Tue)
こんにちは!
今日は沖縄の悪い風習についてお話しします。(-O-;)
沖縄は内地の電車社会と違って車社会となっています。自動車がないとどこにも行くことができないと行っても言い過ぎではありません。
そのため飲みに行くときも車で行ってしまうのです・・・。

もちろん帰りは飲酒運転をして帰ります。
これは駄目です。沖縄のとても悪い風習だと思います。反省します。
沖縄は日本で飲酒検挙率第一位となっており、最近は飲酒運転による事件も増えてきてかなりの社会問題に発展しています。

この沖縄の飲酒問題は企業にも影響してきています。

小売店J(あの有名な)では、
 「従業員に対しての飲酒運転撲滅運動をしています!」 

Jでは従業員に飲酒運転はしませんという誓約書を書かして企業全体で飲酒運転撲滅運動しています!従業員も企業の顔という視点からマーケティングをしています。企業が生き残るためには売り上げ第一主義だけでは通用しない時代になってきています。
あるところでは、環境にあるところでは募金に社会の役に立って初めて認められる企業だけが生き残っていくことのできるのです。
それをソーシャル・マーケティングといいます。

そういったところでこの小売店Jは社会的にいいマーケッティングをしているなと思いました!
これからの企業に求められているのは売り上げを社会に還元できる組織作りだと思います。そのための企業努力が必要だと思います。
この記事のURL | 小ネタマーケティング | CM(5) | TB(0) | ▲ top
ドライブスルー
2006/09/16(Sat)
今日は沖縄の変わったドライブスルーについてお話しします!
(^O^)
皆さんは、ドライブスルーできるお店といえばどんな店を想像しますでしょうか?マクドナルドやモスバーガーなどのファーストフード店でしょうか?

今回!僕が紹介するのは・・・
銀行のドライブスルーです!

これは沖縄の北部の58号線沿いにある沖縄銀行のATMの話です!この通称・沖銀では車内からドライブスルーでお金をおろすことができるのです!忙しい人には便利なサービスだと思います。僕もこのドライブスルーはメインバンクでもないのに一度だけ通りました!(^O^;)
物珍しさにたくさんの観光客も通っていると思います!
皆さんも一度は是非利用してみてはいかがでしょうか?


次に紹介するのは・・・!
薬局のドライブスルーです!

なんと!薬がドライブスルーで購入することができちゃうのです!これは沖縄の中部にある北谷町にある薬局です!実にマーケティング的に優れているものだと思いました!
例えば、足の不自由なお客さんや毎日通う常連客などの歩くのが不便でドライブスルーが本当に必要な人に対してよりよいサービスを提供している薬局だと思います!
顧客サービスの観点から見ても実に顧客の立場に立ったマーケティング活動をしているのがわかります。
常に顧客の立場を考えることは小売りをする上でもっとも大切なことです。本来、病院や薬局などはそういったお客様の立場に立ったマーケティング活動をしていくべき必要性があると思います。

今日は変わったドライブスルーを紹介しました!(^^)
皆さんも変わったドライブスルーを発見したら教えてくださいね!

この記事のURL | 小ネタマーケティング | CM(5) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。