スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
父親たちの星条旗
2006/10/21(Sat)
fof-011.jpg


父親たちの手紙です。

最近映画を見に行って予告で紹介されていました!
なかなか、おもしろい映画マーケティングなので紹介しておきます。

この映画は、硫黄島(第二次世界大戦)を舞台ににした映画です!
(^O^)予告編を見て
是非みたいと感じました!! 

なぜなら、この映画実は2部作品なのです!! 

第1部の「父親たちの星条旗」は、アメリカ側から見た視点の硫黄島での戦争を映画化しており、第2部の「硫黄島からの手紙」では、日本の視点から見た映画を制作しているのです!!
アメリカ側だけの視点の映画なら日本でヒットすることはないし、日本側だけの視点の映画ならアメリカでヒットすることはないでしょう。
しかし、2つの作品を制作することによりお互いの国でヒットする可能性はあります!!

その意味で、うまくグローバル・マーケティングを活用した作品だと思います!
特に、沖縄は日本唯一の地上戦があった土地柄だけに他の地域よりこのような国家間の戦争に対する意識の違いがあるので沖縄で是非ヒットしてほしい作品でもあります。
何十年たっても戦争の傷は癒えません。そういった意味で戦争に対するマーケティングの意識の必要性が感じられます。

公開されたら見に行こうと思います!!(時間あるかな・・・)

スポンサーサイト
この記事のURL | 広告 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
<<カウント1000人 | メイン | インターンシップ>>
コメント
この映画
俺も注目してるねん。
たぶん、記録作るだけでなく、アカデミー賞もとるにちがいない!

最近のハリウッドは、アジア地域も市場として取り込む考えがあるみたいだよ。

そのテストケースが「ラストサムライ」とか「SAYURI」らしい。
2006/10/22 00:58  | URL | タイシ #aYDccP8M[ 編集] |  ▲ top
タイシサンヘ
僕も大注目の映画です!!
映画マーケティングも面白いですよね!!アカデミー賞とるとクリント・イーストウッドは監督でも賞をとることになりますね!うらやましい!!
2006/10/22 05:22  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

このブログは初めて見ました♪なんか、マーケって感じですね(>-<)
二つブログあるって、大変じゃないですか?
イルマーレ観に行った時に、予告として取り上げられていました。確か、戦争のですよね?
2006/10/24 16:56  | URL | 優(ゆう) #-[ 編集] |  ▲ top
優さんへ
コメントありがとうございます!
戦争ものですよ!なかなか楽しそうなので今度見に行こうと思います!!
2006/10/24 18:10  | URL | 古波蔵 #-[ 編集] |  ▲ top

こんばんわ☆
戦争映画なのに楽しそうなんですか?観に行ったら、ぜひ感想書いてください!!
2006/10/29 01:13  | URL | 優(ゆう) #-[ 編集] |  ▲ top
優さんへ
コメントありがとうゴザイマス!今度見に行きます!!でも時間があるかどうか微妙ですね。。
2006/10/29 02:47  | URL | 古波蔵 #-[ 編集] |  ▲ top
映画
あなた、父親たちの星条旗みたの?
2006/11/10 19:18  | URL | irei or die #-[ 編集] |  ▲ top
ふぐ調理師
ふぐ調理師とは、猛毒を持つ魚、ふぐの調理ができる資格を持った者 http://able.wglorenzetti.com/
2008/10/25 22:22  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kohaguraeita.blog56.fc2.com/tb.php/26-3ff73405


| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。