スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ガソリン2
2006/09/08(Fri)
こんにちは!(^O^)V

今日はガソリンについてもう一つ書こうと思います!
最近思いついたのですが、公共料金の 「ガス料金」 
僕はガス料金が無くせるのではないかと考えています。

ことの発端はと言いますと、ガソリンの値段が上がることによってガス料金も値段が上がっているからです。
例えば、料理。ガスコンロはIHヒーターで火を使わずに料理を作ることができるのでガスは必要ありません。お風呂も電気湯沸かし器があるのでガスは使いません。
このようにガス料金は実はなくすことができるのではないかと、僕は考えました。その代わりに電気代が高くなります・・・。

が!  電気はガスより環境にいいです。ガソリン車と電気自動車は電気自動車の方が環境にいいことは立証済みです!僕が思うに全国民がガスを使わなくなり、電気に切り替えるとすると、公共料金は今よりも安くなると思います。電気も石油からできています。規模の利益で一つの家庭からでるガス料金よりもトータルしたら全国民が電気に切り替た方が結果的に安くなると思います。(数字は出していませんが・・)

先月の東京での大停電の時、ニュースのインタビューで「停電したらガスも使えなくなって困った。ガスも電気で動いてるんだね。」と主婦の方が話しておりました。
このインタビューからもわかるように電気がなくては使うことすらできないガス料金。みんなでなくして地球環境とお財布のひもを守りましょう!(^O^)Y

まずは啓蒙活動から・・!
スポンサーサイト
この記事のURL | 広告 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<CMのCM | メイン | ガソリン>>
コメント
しかし
オール電化製品に変えたとして、確かにガス代は0になって、電気代としての負担は増える。

例えば、全国的にそういう電化製品を使うようになったとして、それを支えるための電気の需要は増えるわけだから、発電量は増える=発電に必要なガスや燃料が増えるんじゃない?

例えば、何年か前にTVでみたんだけど、ドイツでは太陽を利用した発電で、電化製品を含めた家電の発電をし、余った電気は電力会社に売るという取り組みを試験的にやっている。

これが世界中に広まったら凄いよね。電力会社から電気を買う必要は無いし、むしろ家計にプラス。電力会社は、万が一に備えての蓄電機能しか持たなくなるかもしれないよ。

沖縄でも、この仕組みをやっている人がいるよ!
2006/09/09 02:31  | URL | タイシ #aYDccP8M[ 編集] |  ▲ top
タイシさんへ
人間は環境に対して考えなくてはいけない時代になってきていると思います。特にドイツは環境に対してとても敏感らしいですね!日本人も見習いたいものです。m(--)m
2006/09/09 22:46  | URL | 古波蔵 #-[ 編集] |  ▲ top
30代,40代で転職してビジネスプロセスリエンジニアリング
ビジネスプロセスリエンジニアリングとは、業務やサービスのプロセスを機能別のタスク・要素に分解し、各タスク・要素を全体のプロセスを見直す観点から、部門などの組織の壁を破り、抜本的な再設計・プロセスの再構築を行うことによって、業務やサービスの効率や効果の向上を目指すことをいう http://creche.catvtestchips.com/
2008/11/07 12:36  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top
キャッシュフロー分析で30代,40代女性の転職
キャッシュフロー分析とは、キャッシュフロー計算書をキャッシュフローの管理に役立てるために、管理会計的視点からの分析することを言う http://toddle.catvtestchips.com/
2008/11/08 10:59  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top
ヒソップで痩せる
ヒソップは古くからヨーロッパでは民間療法に使われてきたハーブです http://dictio.victoriaclippermagazine.com/
2008/11/27 12:03  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top
アセロラを美容とエステ
アセロラはカリブ諸島に群生する植物で、直径2~3cmの赤い酸味が強い果実がなります http://regain.victoriaclippermagazine.com/
2008/11/28 11:21  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kohaguraeita.blog56.fc2.com/tb.php/18-abb4aa4c


| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。