スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
TSUTAYAとゲオ
2006/08/09(Wed)
DSCF001.jpg

20060809143601.jpg



僕の家の近くにはTSUTAYA・Y店ができたのは小学生の頃でした。当時TSUTAYAは沖縄に進出を始めたばかりでこんな大型レンタルビデオショップ見たこともなくすごく衝撃的だったのを覚えています。

それから昨年2005年までTSUTAYA・Y店はこの商圏内で独占的経営を行ってきました。しかし、ここにきてこのTSUTAYA・Y店の独占的商業圏内に新たなライバルが出現しました!それが ゲオ・N店 です!
ゲオ自体沖縄には進出していたのですが家の近くにはなくそれまでTSUTAYA・Y店の商圏内にあまり関与していませんでした。が、去年ゲオが新たにゲオ・N店をTSUTAYA・Y店の近くが開店し新たな価格・シェア争いが勃発しています!

ゲオができる前までのTSUTAYA・Y店は営業時間は夜12時までレンタルビデオも通常定価でレンタルしていました。
一方、新しく開店したゲオ・N店は深夜2時までの営業時間に加えレンタルビデオの価格も100円という安さを売りにどんどん顧客を増やしていきました。

ここでゲオを脅威とみたTSUTAYA・Y店のマーケティングが変わります。

Y店はそれまでの営業時間を2時間延長しゲオと同じ夜中2時までの営業としました。それだけではなく、ビデオのレンタル料金もゲオと同じ100円に値下げし顧客奪回策を打ち立てたのです!
マーケティング用語で言う 「環境的要因」 ですね。
TSUTAYA・Y店はライバル店の出現という新たな環境に適応しなければ生き残れないので店舗経営やマーケティング方法を変えることで生き残る努力しています。
現在、Y店はマーケティングを変えなければ生き残れない状況に立たされています。この状況を改善していくことこそがまさにマーケティングです。これは小さな店舗でも大企業でも同じことが言えるでしょう。例えばTSUTAYAが今までの独占的経営を今まで通り続けていくのならば確実にTSUTAYA・Y店は潰れます。しかし、営業時間を変えたり価格を下げたり顧客のニーズに合わせたマーケティングをすることで売り上げは変わっていくと思います。このことを通して僕はマーケティングとは日々変わってゆくものだなとつくづく思いました。

さて、現在のゲオとTSUTAYAの状況ですが、僕の見る限るお客さんはゲオに流れてるような気がします。
新しい店舗・新しい商品・清潔感・安さでかなり顧客の心をつかんでいます。しかし、TSUTAYAにはゲオにはないCDの貸出サービスという武器があるのでそこでのゲオとの差別化をはかっていけばまだまだ戦える気がします!最近ゲオのレンタル料金が変わりDVDのレンタルが若干TSUTAYAのほが安いように感じます。(30円くらい?)
今後、どのような展開をみせるか期待して見ていきたいと思います!(^O^)V


 
スポンサーサイト
この記事のURL | 小ネタマーケティング | CM(5) | TB(0) | ▲ top
<<だいこんの花 | メイン | 牛乳に相談だ!! >>
コメント
ビデオが100円でも
ビデオだと家のテレビ(家にはこの1台)でしか観れないから、家族と観たいものがかち合えば観れないし、帰るのが遅いから、寝てる人の邪魔できないし、一人で観たいってのもあって、結局DVDを借りちゃうんだよね。

でも、100円って大々的にアピールするとつい入っちゃうんだよね。
2006/08/12 13:31  | URL | タイシ #aYDccP8M[ 編集] |  ▲ top
実は!
実はこのゲオはですね、最近までDVDも100円で借りることができてました!(^皿^)V
でも、つい先日いったらレンタルの料金を新たに見直したらし180円になってました。(>O<)
ショック!
僕もDVD派なので大打撃ですね。TSUTAYAは火・金・土にDVDレンタル半額をおこなっていてそのときに150円位になります!もしかしたら今度からTSUTAYAで借りるかもしれません。(^-^;)
2006/08/12 18:38  | URL | 古波蔵 #-[ 編集] |  ▲ top

古波蔵さん、こんばんは!
はじめて拝見しました。
競合が現れて、営業時間を延長・・・
そういうのってありますよね(^^)。
またお邪魔します☆
2006/08/12 20:15  | URL | Mr.Negotiator #-[ 編集] |  ▲ top
はじめまして!
コメントしてくださってどうもありがとうございます!
僕は沖縄の大学でマーケティングを専門的に学んでいる古波蔵と申します。

個人的にはこの営業時間延長はかなり衝撃的でした。
これまでのTSUTAYAの市場があまりにも独占的でその地域のレンタルビデオ界のトップの売り上げを占めていたので、僕には TSUTAYAのような大企業が営業時間を延長するなどの身軽いマーケティングをすると思ってもいなかったのですごくおもしろい出来事でした!

このような身軽さがある限りTSUTAYAにはまだまだ生き残るチャンスがあるような気がします!

これからも僕のマーケティング活動をよろしくお願いします。
(^^)V
2006/08/12 23:40  | URL | 古波蔵 #-[ 編集] |  ▲ top
労災保険と30代,40代の転職
労災保険とは、業務上の災害や通勤途中で事故にあった、労働者およびその遺族に対して、必要な保険給付を行なう制度のこと http://scalenus.rcrane4law.com/
2008/11/17 03:23  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kohaguraeita.blog56.fc2.com/tb.php/10-de9ebf5b


| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。